生産性向上を起点とした経営戦略アドバイザリーサービス

ミナト・ヘルスケアが最も重視していることは財務的成果です。

様々な経営課題を抱える企業に対し、これまで培った経営戦略アドバイザリーのノウハウを駆使し、クライアントに現場レベルでのアドバイザリーを提供することで、企業価値向上を実現します。

これまでの多数の実例を通し、クライアントからは「単なる目の前の効率アップだけではなく、中長期的な事業構造を見据えた企業拡大戦略についても具体的なアドバイスが得られる」というお声をいただいています。

サービス領域

戦略コンサルティングのみのサービス提供をおこなう、いわゆる戦略コンサルティングファームの料金体系は、固定報酬を高額に設定せざるを得ない事業構造により、クライアントの売上高規模で最低数千億以上からとなるケースが多いです。

ミナト・ヘルスケアではクライアントに応じた柔軟な報酬体系ということもあり、概ね5億円前後〜150億円規模の企業がクライアントとなっています。
また、クライアントのビジネス領域に関しては、ヘルスケア・ライフサイエンス及びコンシューマービジネス(流通小売・フードサービス等)が多くなっています。

サービス領域
サービス領域