M&Aアドバイザリー

近年の医療・介護業界におけるM&Aは活発であると言えます。
経営の先行き不安や後継者不在の背景はもちろん、大手企業の多角化参入の手段としてM&Aを活用する例が増加しています。
一方で、特に医療・介護分野等では地域にお住いの人々にとって生活のインフラであり続けるべきです。
弊社では、M&Aアドバイザリーに関して、譲渡・買収の案件共にM&Aの実現可能性の段階からクロージングまで着実に推進致します。